トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

エポック ガラスロービング

コーナー部など、強度を必要とする場所に使用します。また、丸い棒状の成形品の作成時に使用します。

使用方法:ハサミで適当な大きさに切って使用します。カーボンを10〜20本束ね、樹脂をしみ込ませた刷毛で押さえて塗ります。鋭角な部分にそわす事によりゲルコートに気泡が入らず丈夫なFRP製品が出来ます。 


■パイプ作り:ステンパイプに含浸糸を回転させて巻き付けた後でパイプを冷やして抜き取ります。


■上記は割れたFRP製品のコーナー補修部分をガラスロービングで補強しているところです。

■使用用途:強度のいる部分・ねじ等の取り付け場所、釣竿、パイプ、ペラ類、軸等の成形品 モータの軸受け、サーフボードのフィン接合、防水工事時のコーナー部など


>>ガラス繊維一覧へ戻る


ガラスロービング

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.