トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 
溶剤・硬化剤とは?

樹脂の粘度を下げるものや硬化させるもの、道具類を洗浄するものがあります。
硬化剤は 種類によってさまざまな性質を持っているので作業場の温度、 樹脂の種類によって使い分けてください

樹脂を使った作業に使われる刷毛・ローラー等を洗浄するのに使用します。そのほか下地処理の脱脂に使用します。
ゲルコートをスプレーガンで吹く際、樹脂の粘度を下げるのに使用します。
ポリエステル樹脂に混ぜることにより、硬化後の表面のベタツキを抑えることができます。
一般的なポリエステル用の硬化剤です。色は透明です。
一般的なポリエステル用の硬化剤です。赤色ですが硬化すると色は消えます。
ポリエステル用の低臭気タイプの硬化剤です。
ポリエステル用の低発熱タイプの硬化剤で、硬化の際の熱による縮みを抑えます。
スロール樹脂用の促進剤ですが、他のポリエステル樹脂の硬化促進剤としても使用できます。
アクリル樹脂用の硬化剤です。
ポリエステル用の硬化促進剤で作業場温度5℃以下のとき使用します。

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.