トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

シリコーン樹脂とは?

アクセサリー等の複雑な形の型をとるときに使用します。ゴムなので硬化後も柔らかく 製品を簡単に抜くことができます。ポリエステル樹脂・ウレタン樹脂・エポキシ樹脂等とくっつきにくいので 製品を作る際のリケイ処理をしなくても1〜5回位は 簡単に製品を抜くことができます。
またシリコーン同士の型取り(両面型取り)の場合は別途ケムリース又はバリアコートが必要です。


▲製作協力:ACE/V.O.X様

■使用用途
ルアーアクセサリー等の複雑な形の型取りに最適です。

シリコーンゴムの型取り方法については下記を参考にして下さい。

○シリコーンゴムによる型取り(片面)
○シリコーンゴムによる型取り(両面)
 


シリコーン200gセットCAT付

200g入りで小物の型取りで使いきれる量になっています。
シリコーンKE-12 1kg CAT付

200gセットでは足りない位のサイズのものの型取りに使用できる量になっています。
シリコーンKE-17 1kg CAT付

KE-12より硬化後の硬さが硬く製作する製品の数が多い型を取るときに使用します。

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.