トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

FRP防水てなに?
様々な防水工法があります。中でもFRP防水はボート、プール、高架水槽、バスタブ、自動車等に幅広く取り入れられているFRP(Fiber Reinforced Plastics)を使用した防水工法です。FRP防水は他の防水工法と比べ、軽量かつ強度・耐水性・成形性に優れ、コンクリート、モルタル、木部等の表面を特殊ポリエステル樹脂とガラス繊維で被膜し、水や各種の外的要因による腐食から保護する非常に耐久性のある工法です。

■堅牢なシームレス防水層で信頼性が高い。
■FRP防水は軽量でベランダや屋上の防水等にも最適です。ガーデニングも気にせず行えます。

■弾性ポリエステルを使用した防水層で、下地の動きに追従し、密着性にも優れていますので揺れ等によるひび割れ、クラックも少なく強度も抜群です。
■ローラー等による簡単施工で臭いも低減し、特別な設備装置を必要としません。また他の防水に比べて後期が短くしかも補修が容易です。




FRP防水工事の施工方法

このページではFRP防水工事に必要な専用材料の紹介と防水工事の施工方法を手順を追って御紹介致します。
初心者の方でも判りやすく施工工事が行えるようムービーによる解説も行っています。
この機会に是非挑戦してみて下さい。

  また施工が出来ない方の為にエポックでは施工サービスも承っております。 

詳しくはお問い合わせ下さい

※解説例詳細
施工内容:マンションベランダ防水 ワレ、クラックより水漏れ
施工場所:築20年某マンションベランダ
下地:コンクリート
施工面積:約8u
施工期間:2日




このステップでは下地の処理を行います。
施工面と下地のくっつきを良くする為にプライマーを塗布します。
ワレ、ヒビ、目地を補修します。
防水ポリエステル樹脂+ガラスマットを積層していきます。
表面の毛羽立ちと凸部を研磨します。
トップコートを塗布し仕上げを行います。
FRP防水工事における良くある質問をQ&A方式でまとめました。(現在製作中です)

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.