トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

トップコート塗布

エポックトップコート樹脂(白、灰、緑色)+硬化剤PN
を使用。 200〜500g/u

最終工程として表面にトップコートを塗布します。

1:エポックトップコート樹脂に規定の硬化剤PN又は硬化剤PNRをいれよくカクハンします。
トップコートの色は(白色、灰色、緑色)の3色から選べます。 また白色のトップコートにエポック顔料シリーズを混ぜて着色することも可能です。


2:下地が硬化しているのを確認してからローラーでトップコートを塗布していきます。狭い部分等は刷毛で塗布します。


3:滑り止めをほどこす場合は、珪砂を硬化前に上から振りかけるか樹脂に混ぜてトップコートを塗布します。

4:完全硬化は半日1日です。硬化すればベランダ防水工事の完成です。




樹脂の強度が高くFRPの防水加工の仕上げ塗りやエアロパーツの補修の最終仕上げに適してます。
防水工事TOPに戻ります。

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.