トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

下地処理

表面乾燥・サンディング・清掃

まず補修を行う前の下地処理を下記の手順で行います。

1:補修部分の汚れを取り、充分乾燥させます。(水分、湿気、汚れがあると樹脂が固まらない場合があります。)

2:破損箇所のケバ立ちを取り、サンドペーパー#60で周囲をテーパー上に表裏とも研磨します。(大きな補修の場合はサンダー等の工具を使用します。)



3:研磨が終わったらホコリなどを洗浄液(アセトン)等で綺麗に拭き取ります。



  <<戻る   次のステップへ>>

今回の補修にはFRP補修キットポリパテ等を使用しています。

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.