トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

セッティング

補修箇所養生・材料準備

補修箇所の養生、材料の準備を行います。

1.補修部分(穴が開いた部分)をガムテープ等で 養生します。



2.補修箇所の大きさに応じて、ガラスマット、ガラスクロスを手やハサミで適当な大きさにカットしていきます。 


3:
ポリエステル樹脂を準備します。補修で使用する量の樹脂をビーカーにうつし規定量の硬化剤(硬化剤PN)を入れてよくカクハンします。
※写真はFRP補修キットに付属のポリエステル樹脂、硬化剤を使用しています。



  <<戻る   次のステップへ>>

今回の補修にはFRP補修キットポリパテ等を使用しています。

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.