トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

乾燥・積層仕上げ

FRP乾燥・積層はみ出し部分のカット・研磨

樹脂の乾燥、積層はみ出し部分のカット

1.樹脂を塗布してから30〜40分で硬化が始まります。
硬化が始まりある程度固まった時点で、はみ出した部分をカッター等でカットします。
※ はみ出し部分は完全硬化の前にカットすると硬化後の研磨作業が軽減できます。

2.完全に硬化には2時間〜半日かかります。硬化後パーパーなどで研磨を行い製品を整えます。



3.裏面の研磨が終わったら今後は表面の養生を外します。



  <<戻る   次のステップへ>>

今回の補修にはFRP補修キットポリパテ等を使用しています。

EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.