トップページへ樹脂繊維作業用品TOPIC会社概要


WWW を検索
EPOCH内を検索
Google

■ポリエステル
■エポキシ
■シリコ-ン
■アクリル
■ウレタン
■KIT


■ガラス
■カーボン・ケブラー
■溶剤・硬化剤
■離型剤
■パテ・粉
■顔料


■刷毛・ローラー
■ペーパーセット
■容器
■工具



■成形品の作り方
■FRP補修
■FRP防水の手順
■浴槽リフォーム
■チャレンジHK
■ユーザー事例
■スクール生募集



■会社概要
■お問い合わせ
 

ACE/V.O.X 畑部 績宇様

ACE/V.O.X様では、造型物の製作を幅広く手がけられています。 主に映画やイベントショー等に使用されるコスチュームの製作や造型物の受注製作をエポック製品を使用して行っておられます。今回は代表取締役の畑部様に色々な質問にご協力いただきました。

Q:この仕事を始めようとしたきっかけは何でしょうか?

A:子供の頃からの夢でした。TVヒーローの番組を見て「将来自分もヒーローになる!」っと決めていましたので・・・。
ただ物心付いた時期にはこれは人が作ってるんだって知ったときにすごく感心してしまい「やっぱりヒーローを作る人になる!」っと方向転換?しましたね、小学2年生の時でした。

Q:エポックの製品をどこで知りましたか?


A:アマチュアの頃"東急ハンズ"さんで購入したのがきっかけです。

Q:畑部さんはアクセサリーや映画に使用されるコスチュームなど様々なものを製作しておられますが具体的にどのような材料を使用されていますか?

A:メインで使用しているのはやっぱり"ポリエステル樹脂"ですね、当然FRP作業に必要なガラス繊維やタルクなどの副資材も多数使用しています。ヒーロー物のマスクや甲冑は殆どポリエステル樹脂で作っています。「イヴォルバー」では"エポック エアロカーレジン"を使用しました。硬化速度が速くて研磨性も良いので納期に追われるときの作業効率がアップしますからねえ。 その他にも後付けパーツ(牙など)は"ウレタン樹脂"なども使ってるんですよ、原型をシリコンで2面型に型取りして"ハイキャスト"を流し込んで作っています。透明のパーツを作る場合も同じようにシリコン型に"クリアポリエステル樹脂"を流し込んで抜きあがったパーツを磨きこんでやると恐ろしく透明度の高いパーツが出来るんです!アクセサリーのパーツ作成にはかかせませんね。


▲イヴォルバーの面体部分 エアロカーレジン、シリコンKE17等を使用。
 

▲ピアスはクリアポリエステル樹脂に透明カラーで着色したものです。

Q:製作をしている中で苦労するところはなんですか?

A:全て苦労しています^^;(笑) いやぁ 冗談抜きに全ての作業工程に気を使ってるつもりなんですけど・・・。特に複雑な形状の型取りと抜きは本当に苦労します。 あ、原型製作も大変です。デザイン画に近づけるのと人間が着る為のバランスが苦労の連続です。

Q:こんなものがあれば使ってみたいというものはありますか?

A:ズバリ!粘土のような自由度で造型できて、必要に応じて部分的に硬くしたり柔らかくしたり出来て、軽くてぇ・・・・大物、小物問わずに対応できる夢のような素材!!

Q:今後挑戦していきたいものはありますか?

A:やりたいことはたくさんありますね。今はバイクのカウルなどのエアロパーツにかな?

Q:最後になにか一言お願いします。

A:まだまだ勉強不足で苦労していますが 何事もやってみるのが大事かと、日々精進しています。 皆様宜しくお願いいたします。

ご協力ありがとうございました。


▲今回畑部さんがコスチュームを手掛けた作品 「イヴォルバー」です。
■イヴォルバーはガイオンレーベルより絶賛発売中です。


>>>ユーザー事例一覧へ戻る



イヴォルバーコード005
コスチューム
イヴォルバーコード004
コスチューム

 
EPOCH CORPORATION.
©2004 epoch-net.co.jp All Rights Reserved.